事務所案内

ご挨拶

吉井国際特許事務所外観

日本の技術革新は今もなおめざましく、特許などの産業財産権(工業所有権)のパテント出願・登録を代理する弁理士の職業は重要になっています。我が新潟県においても特許をはじめとするパテント出願件数は、年間約2500件にものぼり、特に意匠は全国都道府県別で見ても常に上位に位置しています。地方にあっても本県は技術・デザイン先進県といえます。
特に近年は、グローバル化や東アジアの急速な発展に伴い、その中心に位置する新潟県のポテンシャルは増々高くなっています。特に①日本の中央に位置する②交通網が整備されている③空港がある④港湾がある⑤広大で平らな土地がある⑥真面目な県民性⑦安心で豊富な水資源⑧屈指の食料生産拠点⑨東アジア諸国の玄関口⑩新エネルギー拠点。の10の高いポテンシャルを持つ新潟県の未来は明るく、新産業も次々と創出されています。 吉井国際特許事務所は、約18名のスタッフにより新潟県のかなりの数のパテント出願・登録をになう特許事務所です。昭和31年から創立以来約60年以上に亙り、内外国出願、鑑定、調査、特許侵害訴訟など幅広く仕事を行ってきました。
この豊富な経験と知識を活かし、新潟県内企業が次々と生み出す素晴らしい発明・デザイン・ブランド(知的財産)を守り、地域産業の発展に貢献しています。

事務所概要

名称 吉井国際特許事務所
本社 〒940-0061 新潟県長岡市城内町3丁目5番地8(MAP
  TEL:0258-33-1069
  FAX:0258-32-2508
  E-mail:info@yoshii-ipo.com
代表者 吉井 剛
新潟オフィス 〒950-0917 新潟県新潟市中央区天神1丁目1番地プラーカ3‐2F KENTO内(MAP
(相談・打ち合わせ・会議用の弁理士面談オフィス(要予約)として使用しています。)
  TEL:080-8081-4861
  FAX:0258-32-2508
室長 吉井 雅栄

沿革

1956年(昭和31年) 創業
1973年(昭和48年) 現在の事務所ビル竣工
1983年(昭和58年) 事務所オフィス増設
1987年(昭和62年) 吉井 剛 入所
1989年(平成1年) 吉井 雅栄 入所
1991年(平成3年) パテントスクールオフィス,意匠撮影スタジオ開設
1992年(平成4年) 吉井 昭栄 40年に亘る弁理士業務に精励した功績により
黄綬褒章受章の栄誉を賜る
1993年(平成5年) 吉井 剛が所長,吉井 雅栄が副所長に就任
会計事務オフィス開設
1998年(平成10年) 6月10日 吉井 昭栄 他界
2016年(平成28年) 新潟オフィス開設

アクセス

本社 新潟県長岡市城内町3丁目5番地8

新潟オフィス 新潟県新潟市中央区天神1丁目1番地プラーカ3‐2F KENTO内

〒940-0061
新潟県長岡市城内町3丁目5番地8
TEL : 0258-33-1069
FAX : 0258-32-2508